Staff blog

シャムロックのスタッフが綴るゆかいな徒然日記!!


もも

寒くなってきました!


みなさまいかがお過ごしでしょうか。

朝晩随分冷え込む季節になってまいりました。早速喉風邪をひいて一週間くらいゴホゴホやっていたももです。(完治しました)
アイルランドといえば田舎の長閑な景色ですが、日本でそんな景色を求めて先日、秋の白川郷に行ってまいりました。

三連休、紅葉を見に行ったので北陸道は渋滞、駐車場は満杯でしたが苦労したかいがあったなあと思います。

行ってみて思いましたが、コッツウォルズのバイブリーという村に似ている気がしました。イギリスの小さな村ですが、平和でいいところです。

では。


うーな

続、ウィスキーメッセ


こんにちは、うーなです。

前々回、ウィスキーメッセに行ったことを書きました。

今日は、限定ボトル(量り売り)を楽しむ会のことを。思い出せる限りでお伝えしたいと思います。

限定ボトルはその場で量り売りのため、争奪戦…けっこうエグかったです。ボウモアは人気があるので、一回見たときにはタイトルも下げられてて売り切れか。。と、ツレが諦めてレジに向かったそのとき。売り切れって書いてないんだからあるはずだー!と粘るわたしの前に、なんと数本が追加され…!思わず手に取りました。粘り勝ちでした。

楽しむ会、当日は、それぞれノーマルのボトルも用意して、計8種類を飲み比べ。(ジョニーウォーカーのボトルがありますが中身はラフロイグです)

色だとか香りだとか、しばらく空気にさらしてからの変わりかただとか。同じ銘柄でもノーマルが好みだとか、ノーマルは苦手だけど限定ボトルはすきだなぁ、など

おのおの楽しむことができました。

1人だとたくさん選ぶのはむずかしいですが、みんなで楽しむとお子様ランチ的によくばりにできていいですね(=´∀`)人(´∀`=)


おまけ。知人のインドネシア土産のジン。薬草っぽさがつよくて、こちらも好みが別れる!それも楽しいですよね。
蒸留酒が苦手だーと思ってた自分でも楽しめる種類があることが分かって嬉しいです。

ビール苦手だーと感じてる人も、もしかしたら美味しく飲めるやつもあるかも。いろいろ試して、お気に入りを見つけていきたいですね!
スタッフうーな
関連記事

キトウバー


haruo

shamrock ➡︎


夏に開催されたギネスビール販売量コンテスト”ロックオンギネス” 結果は皆さんご存知の通り1227パイントの暫定日本一です。(2017年9月9日現在)期間中多くの方々に参加して頂きいつもより少しでも多くのギネスビールを飲んでこの数字が達成しました。このイベントは数字よりも開店から7年経過し親しみやすいお店作りの想いに賛同する良きお客さんに支えられたシャムロック愛を再確認する2週間となりました。あれから約2ヶ月が経ち全国からも噂を聞いた方々がギネスビールを求め来店されてます。クオリティを落とす事なくアイリッシュパブの良い所を凝縮させたお店と感じてもらえていただけたら幸いです。色々とうまくいかない事も多いですが本質を変えず普段の生活に必要な酒場アイリッシュパブ シャムロックを永く続ける事が最大の使命と思い営んでいきたいです。

これからもよろしくお願いします。


はるか

忘れる


傘をバイト先に忘れました。

今日は小さな折り畳みの傘に大きな荷物を入れて、秋雨の中を歩きます。

学生の頃とにかく勉強が出来なくて、覚えることが苦痛でした。

テスト勉強だってすぐに躓くし、先生の話もすぐに忘れます。

ピアノを習っていた頃も記号の名前や意味を何度も見直すし、コードなんて全然覚えられなかったです。

いつも何となく過ごしていたのですが、そうもいっていられない状況を、自分で作り出してしまいました。

分からないことも出来ないこともいっぱいあるし、覚えられないことは覚えられないけれど、やらなきゃいけないのです。

だってそれは私の夢なのですから。

今日はそれに遠からず関係することをしてきました。

いずれは必要なことです。

必要な時にはまた忘れているのだろう、と思うと勿体ないなと思いますが、ぼんやりとでも残っていればいいなと思います。

私の話は抽象的で掴みづらいとよく言われます。
感覚で生きているニンゲンなので仕方ないと思います。
私のことだけじゃなく、『感覚』でしか伝えられないことを、いろんな方と共有できるようにと思っています。

はるか


ななこ

日々雑記


いい季節になってきましたね。

少し前に映画を観ました。何を隠そう、わたしは映画が好きです。大好きなのですが、ここのところ飲み歩きや遠出をするようになった事もあり、家ではともかく映画館で観るという機会がほとんどなくなっていました。

そんな中観たのは『ブレンダンとケルズの秘密』。わたしは気に入るととにかくなんでも繰り返し観る癖があります。例えば『シン・ゴジラ』は劇場で5回ほど鑑賞しましたし、Blu-rayを購入して未だに観続けています。そういうわけで今回この映画を観るため何度も劇場へ足を運びました。

『ブレンダンとケルズの秘密』は、実在する書物でありアイルランドの国宝で、世界で最も美しい本とも言われる『ケルズの書』を題材としたアニメーション映画です。

フィクションではありますがアイルランド、スコットランドやその近海、書物についての史実、またケルトの伝説が織り交ぜられたもので、物語もとても素晴らしかったです。特筆すべきはやはりアニメーションの美しさ。ほとんどが手描きで作られているこの作品なのですが、細部のきらめきが美しく、吸い込まれるようでした。

日本でのDVD、Blu-rayの発売は未定のようですが、機会があれば是が非でもどうぞ。

今回足しげく通ったのが、今池のシネマテークさんです。味のある劇場、味のある上映作品。わたしもよく出没します。


シャムロックでシネマテークさんの会員証をご提示いただくとひとしなサービスがございますので、お持ちの方はぜひ。

ななこ


ヒロシ

知多半島一周!


こんにちは!キッチンのヒロシです!
最近朝晩冷え込む日が多くなってきましたね!この前毛布を掛けずに寝てしまい危うく風邪をひきかけました。季節の変わり目なのでみなさんも体調管理にはお気をつけて!
さて前回の記事でロードバイクを買ったのですが早速、知多半島一周をして来ました!

小学生の頃に父と1日かけて一周した時は10時間ほどかかったのですが、今回は休憩を含めて6時間ほどで帰ってこれました^ ^

距離にしてだいたい90km。伊勢湾側よりも太平洋側の方が距離が半分ほど短くぼくの家から2時間ほどで師崎に到着することができました。あまりの早さにびっくりしたのですが行きはヨイヨイ帰りは怖いとはよく言ったもので帰り道は約60キロ…初心者のぼくには少しハードな旅になりました(>_<)


出かけた日は天気がとても良く海岸線を走ると水面がきらきらと輝いており、寄せては返す波の音や潮風がふわりと香りとても気持ちよく走ることができました。

また時間がある時を見つけてプチ自転車旅を楽しみたいと思います。
では!また!


うーな

中津川ソーラー武道館2017


こんにちは。これを書いてる今日は気温も湿度もいい感じで、外でコーヒー飲んでるんですけど、このまま寝れそうなぐらいの心地です。
さて、9月の中頃に中津川ソーラー武道館に参戦してきました!
その名の通り太陽光発電だけでフェスに必要な電力を賄おうという、主催者の気持ちのある企画です。

以下、写真とともにご紹介。

友人も参加している作品を発見!竹の灯ろうと和紙のランプ、そしてmasaqiのキャンドル。

みんなここで写真撮ってた。

360度山並みが見られて気持ちが良かったです。

気球も乗れます。

フェス感のある写真。ハイエイタスかな。


合間にビール飲んだりカクテル飲んだりコーヒー飲んだり。

目当てのバンドはトライセラトップスとグレープバインだったのですが、2組ともデビュー20周年で、今も当時ももちろんカッチョ良くって。シビれました。

うーな


はるか

震えた


雨の降った翌日、普段と同じような格好で出掛け、寒くて震えました。

人と会っている間中、ずっと寒い寒いと言い続けていました。

すっかり秋、そしてゆっくり冬へと向かっていますね。

今日は知り合いの男声合唱を聴きに行きました。

男声のみというのは初めてで、ワクワクしていました。

知っている人は一人だけだし、知っている曲もなかったけれど、楽しかったですね。

50~80歳の方が所属されている所で、深みのある歌声と、姿が格好よかったです。

生涯通してできることがあるって素晴らしいですね。

私は何ができるでしょう?

たくさんのものと出会って、見つけていきたいですね。

はるか


haruo

J2もいいね


こないだベルディー戦に行ってきました。

J2に降格してから日曜日開催が多く申し訳ないですが観戦しやすくなりました(^.^)

昨年から観戦に行くと負け無し5戦^ ^

勝利のだびに祝杯!

うまい!!

明日の岐阜戦も頑張ってほしい

行けないのでダゾーンで応援します!

勝てば日曜日の夕方が心地良い(^^)


高橋

先週末のこと。


こんにちは。高橋です。

昨日の台風は風がとても強かったですね。家の中からでも分かるほどの強風でした。でも台風がゆっくり来てくれて良かった。

というのも、この前の金曜日から日曜にかけて東京、松本へと高速バスの旅をしてきておりまして。台風が早く来てしまってたら帰れなくなるところでした…。

なぜ東京、松本に行ったかですが、音楽のためです。東京でホストのいるセッションを聴き、松本で信州大学の定期ライブ、ケーリー(ケーリーと言うのはセットダンスを大人数でやるパーティーのようなもののことです)へ参加する、と言うものでして。よい音楽を聴くことができました。少しだけ感想を書きます。

東京では知ってる方から紹介していただいたセッションでした。そもそも名古屋にホストのいる定例セッションが無いもので。また、以前から東京のセッションへは行ってみたかったものですので行ったと言う感じです。やはり地域が違えば音楽も違うわけで、名古屋で普段聞く曲はほとんどなく。また演奏のノリも違っていて面白かったです。違うものを見ることでまた自分のやりたいものが見えてくるといいなと思いながら。なかなかまだ分からないものです。

松本は以前からずっと行きたかった信州大学でした。サークルの新入生が今年は40人入ったと言う話もあるところでして。ライブは本当に皆上手でとても良かったです。特に一年生がまだ半年なのに弾けていて。本当にすごかったです。自分も楽器の練習しないとなと。ダンスも楽しかったです。その筋肉痛に今悩まされているのですが…

もっと音楽もダンスも勉強しなければと。そう思った週末でした。ではまた。


1 2 3 4 5 8