Events

Shamrockでは本場のPubさながらのアイリッシュライブ&セッションを毎月開催しています。アイリッシュ音楽の生演奏を聴きながら、お酒やお食事をお楽しみ下さい。


free-session

Event & Live Info

小松大&下田理 アイリッシュライブ

小松大&下田理 アイリッシュライブ

09/25(日) 15:30 〜   小松大&下田理 アイリッシュライブ


2022年9月25日(日)
ライブ 15:30 –
セッション 17:00 – 19:00

【出演】
フィドル小松 大
ギター 下田理


【入場券】
無料、ライブは投げ銭歓迎です!


【プロフィール】
小松大 フィドル



2004年にアイルランド音楽に出会い、06年に3ヶ月間にわたりアイルランド、クレア州に滞在しフィークル在住のフィドル奏者パット・オコナーより教えを受け、以降渡愛を重ねる。

2012年には愛知県長久手市文化の家主催「Irish Days 2012 ~音楽のあるくらし~」をプロデュース、大きな反響を呼ぶ。 13年3月に伊勢神宮にて奉納演奏を行う。15年秋、CCE JAPAN主催ケーリーバンドコンペティションにおいて審査委員長個人賞を受賞。18、19年に代々木公園で開催された日本最大のアイルランドイベント『I Love Irerand Festival』に出演。

これまでにPat O’Connor、Eoghan O’Sullivan、Dave Flynn、Cormac Begleyらと共演。

2019年にはOde Inc.を立ち上げ代表取締役として数多くのイベントの制作を手掛ける。 日本を代表するフィドル奏者として全国各地で演奏活動を行っている。愛知県立芸術大学音楽部卒業。

下田理 ギター

Shamrock Session

Shamrock Session

10/01(土) 17:00 〜 19:00   Shamrock Session

 世界中で弾かれているアイルランド音楽は、元々家庭で楽しまれてきたものですが、この数十年はパブなどの公の場でも弾かれるようになりました。セッションは、ライブと違って演奏者の組み合わせが決まっておらず、その日その場に居合わせたメンバーで演奏が進みます。月に何度も顔を合わせる地元の演奏者たちもいれば、旅行や出張ついでに楽器を持って訪れる演奏者もいて、そこでは多くの挨拶が交わされます。

 アイルランド音楽には多くのチューン(曲)があります。この定例セッションはホスト(セッションの流れを作る人)がいませんので、いつもの顔ぶれを中心に、普段のセッションで馴染みのあるチューンを中心として進んでいきます。アイルランド音楽のセッションでは、それぞれの知っているチューンを提案しながら、幾つかの同じ種類のリズムのチューンをセットにして(つなげて)、ユニゾンで弾いていくことが一般的です。短い小節の一曲を何度か繰り返し、お互いに目配せをしたり掛け声をかけたりしながら、次の一曲へと移ります。セッションを聴いて/見ていると、誰がどんな演奏やチューンを好きなのか、そのコミュニティの中でよく弾かれるチューンは何なのか、弾きはじめた人はどんなタイミングで誰に合図をするのかと、アイルランド音楽を聴いたことがなくても見どころ聴きどころをたくさん見つけられることと思います。

 セッションのテーブルを囲むのは、そこに参加する演奏者たち。多いときには幾重にもなって演奏します。リスナーが演奏中に同じテーブルを囲むことはあまりありません。同様に、演奏者がひとり離れて演奏することもなく、アイコンタクトの取れる距離で演奏を続けます。しかし、アイルランド音楽のセッションにとって、リスナーの存在はとても大きいものです。しっかりと耳を傾けるリスナーだけでなく、ちょうど良い温度の拍手や掛け声、音楽を聴きながら喋る背中までもが、セッションを作る大きな要素です。シャムロックでは、こうしたリスナーの方もよくセッションへいらっしゃいます。音楽とは関係のない会話をしながらも演奏に応じた拍手をしてくれる方や、セッションに背中を向けていても足でリズムをとっている方など、みなさんそれぞれの楽しみ方をお持ちです。

 セッション中も、お店は通常営業です。ミュージック・チャージはもちろん不要です。ごゆっくり音楽とお食事をお楽しみください。また、アイルランド音楽に興味を持たれた方は、ぜひセッション後に演奏者へお声掛けください。音楽のこと、楽器のこと、セッションのことなど、演奏者から直接話を聞くことのできる、いい機会になるかと思います。

 月の初めの土曜日の夕方、どなたさまもお気軽に、飲みながら、食べながら、喋りながら、聴きながら、ごゆっくりとお楽しみください。

★ チップをくださるお客さま、お気持ちありがとうございます。セッションはライブではありませんので、通常金銭のやり取りは行われません。拍手やお声掛けではなく、お気持ちを形で表したい場合は、恐れ入りますがドリンクや演奏者がみんなでつまめるフードなどをオーダーいただき、チップをものに変えてお渡しいただけますと幸いです。また、シャムロックではライブも行っておりますので、そちらもぜひお楽しみください


※ セッションで演奏される方は、2オーダー以上をお願いします
※ 店舗出入口にて検温の上、ご入店ください
※ ご参加のみなさま、日頃より感染症対策をしていただき、当日混み合いました場合は席を譲り合いながら演奏をお願いいたします

Irish Traditional Music Weekend 2022

Irish Traditional Music Weekend 2022

10/08(土) 13:00 〜 10/09(日) 22:00  Irish Traditional Music Weekend 2022


2022年のIrish Traditional Music Weekendは、シャムロックにて、通常営業の中での開催となります。本場アイルランドのように、飲みながら話しながら、音楽を楽しみませんか?入場料不要、リスナーのみなさまは通常の飲食のみでお楽しみいただけます。

今年は、5セッション+α、Gala Concert(10/8夕方)を予定しています。スケジュールは決まり次第、公式Facebookページにてお知らせいたします。今回も寄付は大歓迎です。セッションホストのみなさまの交通費などとさせていただきます。

今年もみなさまのご来場をお待ちしています。

日時:10月8日(土曜日) 13:00~22:00 (お店の営業は24時まで)
   10月9日(日曜日) 13:00~22:00 (お店の営業は23時まで)
ミュージックチャージ:不要、店内どこからでもお聴きいただけます

★ ご来場をご予定のみなさま、普段から感染症に気を付けてお過ごしいただき、イベントに持ち込まないよう、ご協力をお願いいたします。ご来場のみなさまがフェスティバル後の余韻まで気持ちよく過ごせますよう、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします
★ 当日は、出入口にて、検温のご協力をお願いいたします。発熱、倦怠感などをお持ちの方は、恐れ入りますが入店をお控えいただきますようお願いいたします
★ 演奏者の方は、各セッション2オーダー以上のご注文お願いいたします


Irish Regulars Lives

Shamrockでは本場のPubさながらのアイリッシュライブ&セッションを毎月開催しています。アイリッシュ音楽の生演奏を聴きながら、お酒やお食事をお楽しみ下さい。

Youjoe live

Youjoe live

公演日: しばらく不定期に開催 20:00〜 ♦チャージ:投げ銭制

アイリッシュ、ノルディック(北欧)、ジプシー、クラシックアレンジ、ジャズ、オリジナル楽曲など様々なジャンルを演奏し、思い感じるがまま表現し、即興演奏のスタイルも多く取り入れている。有名アーティストとのコラボレーションや異種アーティストとの共演も多く、芝居、ミュージカル、リーディング、レコーディング、コンサートサポート、プロデュースとしても活動している。

◆主な活動◆(コンサート、ライブ、イベントなど)
名古屋ブルーノート、名古屋市芸創センター、フィドラーズ・フェス・コンサート at 名古屋千種文化小劇場

シャムロック・セッション

シャムロック・セッション

みんなでアイルランド音楽を弾こう
公演日:毎月第1土曜日 17:00 〜 
♦セッション参加の方は2ドリンク以上のオーダーをお願いしています

★本場のアイリッシュパブさながらに、音楽を聴く人も弾く人も気軽に楽しめます