ヒロシ

いただきます と ごちそうさま。


皆さんこんにちはキッチンのヒロシです!

立冬も過ぎていよいよ冬の入り口に入りますね(>_<)

先日、初の猪狩りをしました。

知り合いの方が豊田の山で害獣駆除のお仕事をしておりそのお手伝いに行きました。

肩に担ぐと見た目よりもずっしりとした重さ、近くに寄らなくても香る絡みつくような獣の匂い、この猪が今まで生きていた事を思うといろいろな思いが頭の中でぐるぐる回っていました。

日常生活の中で豚や牛などを解体して食肉にする機会はなかなか無いと思います。

現に僕は今までスーパーでパックに入った肉を買ういう流れがほとんどでした。

今回のように生きているものの命を奪い自分の糧にする体験を通して、普段何気なく言っている『いただきます』『ごちそうさまでした』の言葉は作ってくれた人、食材、様々な思いを1つの言葉として言いあらわせるとても大切な言葉なのだと改めて感じました。

簡潔になりましたが、食材に感謝しシャムロックに来てくれたお客さんがより喜んでもらえる料理を作りたいなと感じました。