高橋

先週末のこと。


こんにちは。高橋です。

昨日の台風は風がとても強かったですね。家の中からでも分かるほどの強風でした。でも台風がゆっくり来てくれて良かった。

というのも、この前の金曜日から日曜にかけて東京、松本へと高速バスの旅をしてきておりまして。台風が早く来てしまってたら帰れなくなるところでした…。

なぜ東京、松本に行ったかですが、音楽のためです。東京でホストのいるセッションを聴き、松本で信州大学の定期ライブ、ケーリー(ケーリーと言うのはセットダンスを大人数でやるパーティーのようなもののことです)へ参加する、と言うものでして。よい音楽を聴くことができました。少しだけ感想を書きます。

東京では知ってる方から紹介していただいたセッションでした。そもそも名古屋にホストのいる定例セッションが無いもので。また、以前から東京のセッションへは行ってみたかったものですので行ったと言う感じです。やはり地域が違えば音楽も違うわけで、名古屋で普段聞く曲はほとんどなく。また演奏のノリも違っていて面白かったです。違うものを見ることでまた自分のやりたいものが見えてくるといいなと思いながら。なかなかまだ分からないものです。

松本は以前からずっと行きたかった信州大学でした。サークルの新入生が今年は40人入ったと言う話もあるところでして。ライブは本当に皆上手でとても良かったです。特に一年生がまだ半年なのに弾けていて。本当にすごかったです。自分も楽器の練習しないとなと。ダンスも楽しかったです。その筋肉痛に今悩まされているのですが…

もっと音楽もダンスも勉強しなければと。そう思った週末でした。ではまた。