はるか

日差し


日中の日差しが強くなってきましたね。
普段は昼間に表へ出ることが少ないので、すでにやられそうです。

そんな日々の中、楽器を弾きたい欲が強くなってきました。
この欲は不定期に、特に時間や余裕のない時に訪れる、困ったやつです。
(現実逃避ともいう)

家にはウクレレがあるので、そんな気分になったときは、ぽろんぽろん、楽しく音を出しています。
弾ける曲が少ないので弾くというより、音を出している感じです。

この練習する前の段階、私はすごく苦手です。
一番大事なところだと思うのですが、すぐに次の段階にいきたくなる。

それに、本当は、鍵盤が弾きたい!!
ミスタッチばかりだけれども、鍵盤にさわりたい!!

そんな風に、心が鍵盤にあるからか、ウクレレは一向に上達しません。
誰か助けてください。

ちなみに家に来た頃に撮ったウクレレです。
名前はまだない。
募集中です。


haruo

多度祭り


店主の地元にはゴールデンウィークにこんな祭りがます、

簡単にご紹介しますね。

多度祭(上げ馬神事)は、三重県桑名市多度町で毎年5月4日、5日に行われる祭りです。

坂上げを行う地区は6地区であり、各地区3頭ずつの計18頭の祭馬が挑みます。

祭りで行われる上げ馬神事では、青年の騎手が4日は陣笠裃姿、5日は花笠武者姿で馬に乗って、石段横2メートル余の絶壁を駆け上がる。馬の上がり具合でその年の豊凶を占う。上げ馬の回数は、4日は各地区2回ずつの12回で、5日は各地区1回ずつの6回です。

上げ馬神事は1978年(昭和53年)に三重県の無形民俗文化財の指定を受けたそうです。

Wikipediaより(^.^)

初日成功されたお馬さんと記念撮影

お笑いではありません、今年は歌舞伎に扮した立派な役を務める方です。ただ酒を飲むだけですが(^^;)

まだ幼い子も馬に乗るのは怖いけど参加してくれます。

何年も参加してますがこの様ような形での坂上げ成功は初めてです(O_O)

長く400年余り続く奇祭と呼ばれる多度祭り、動物を使う祭りなのでメディアには色々言われる事も多数ですが地元の皆さんは馬を愛しこの日ためにたくさん準備し人と人、世代を繋げる大切なお祭りです。


うーな

hello again, Ireland


こんにちは、うーなです。

およそ10年ぶりにアイルランドに行ってまいりました。


懐かしい友人に会ったり、初めて訪れるアラン諸島(イニシュマアーン)であったり。

何より驚いたのは、某ス○バが進出していたこと⊂((・x・))⊃
わたしが居た当時は、リーマンショックが起き、

あらゆる工事が途中で止まっているゴーストタウンのような(笑)コークという小さな町。

もはやその面影はなく、おしゃれなコーヒーショップもいくつかできていて、ショッピングモールも活気があって、ちょうど夏休みに入る時期ということもあり、賑わっていました。

最近アイリッシュフィドルを始めたこともあり、訪れたまちまちでセッションものぞいてみました。

シャムロックでは、クレア地方の音楽をよく耳にするのですが、ほんとうに地域や店によって聴ける音がちがっていてたのしかったです〜〜(๑>◡<๑)

ちなみにギネスはダブリンの人が飲むもの。コークでは断然マーフィーズです(笑)

留学中のバイト仲間とも合流しました◎
まだまだ喋り足りないですが、ぜひお店で声かけてくださいね〜〜。
うーな


そがわ

ゴールデンウィーク


こんにちわ!祖川です!

ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたかー??

私は高知県に行っていました🚙

親戚のお家にお泊りをして、おばあさんのお家の片付けを手伝ったり、お見舞いに行ったりしておりました!

基本的にダラダラ過ごしたので、身体がなまって仕事できなさそうです笑笑

5日目に高知城とひろめ市場というところに行ってきました(^ ^)

市場は昼間からたくさんの人が飲んでいて、めっちゃ楽しそうでした🎵


席がなくて、ウロウロしただけになってしまったののが残念です。

高知城はすごい上の方にあり、階段を登るのがとても大変なとこでした!

名古屋城とは全く違い、本当にお城!!って感じで素敵でした😄

高知名物アイスクリンとパシャリ!


夜はお家の近くで花火を見ましたよー🎇
土曜日に帰宅しました🎵
たくさんのお休みありがとうございましたーー!

とても楽しいお休みでした🎵