ななこ

翌なき春


まだ肌寒い日もありますが、だいぶ過ごしやすくなりましたね。桜も見頃は過ぎましたけれどまだ楽しむことができます。花はもちろん、若葉が萌えはじめるさまも味わい深いですし。と、書いておいてなんですがこんな風に草木や気候から季節を感じるのは、ほとんど初めてかもしれません。

わたしはもともとかなりの出不精で、休みの日に家から出ることはほとんどなかったのですけれど、ここのところよく外へ出るようになりました。夜じゃないですよ。夜もですけど。

というわけで最近は近くの公園を散歩して桜なんか眺めたりして季節を感じています。

すこし遠くへ赴くこともあります。

最近流行りの写ルンです片手に、愛知県内外。電車に乗り車に乗りそして歩き回り。普段あまり写真を撮らないのでいまいちフィルムは使い切れなかったり。たくさん撮るぞ!とテンション高く3つ一気に購入したものの、現像に出せたのは今のところ1つだけだったり。でも、出来上がった写真はなかなかどうして悪くないのです。その写真は、また、機会があれば、お見せしたいと思います。

写ルンですではなくiPhoneで撮ったものですが(現像できていないので)おそらく最後の桜。来年の春を楽しみに、次の季節に向かいたいと思います。夏は苦手ですが!

ななこ


はるか

出歩く


桜は好きでも嫌いでもありません。

お花見は見ているのが好きです。
大阪で咲いていた桜です。

大阪城公園へ散る桜を眺めに行きました。
やっぱり大分散ってしまっていたけれど、これからが見せ場と言う木もあり、まだまだ楽しめましたよ。
雨が降る予報でしたが、時折ぱらつくだけで傘が必要な程ではなく、太陽も顔を出したり暖かい一日でした。
天守閣へのぼってみたのですが、人が多くてゆっくり見て回れず、早々におりてソフトクリームを食べました。
季節限定で桜餅ソフトクリームがあったのでそちらを。

さくら餅でしたすごく桜餅でした。
甘くてほんのりしょっぱくて、粒々の桜餅が入って、なんなら葉の香りまでしましたよ。

春の食べ物はどうしてこんなに優しい気持ちにさせてくれるんでしょうね。
さて今回は 一人旅は楽しい!! というお話です。
何が楽しいのか?
遠慮なく迷子になれるところです。(笑)

誰かと行くとなると、まず行き先を決めてそこに行くまでをちゃんと調べますよね。
相手にもよりますがその通りに行動します。
それが私には窮屈に感じるのです。

私が一人で行くときは、だいたいの方角を覚えて終わりです。

いつもより行動的になるので余程行きたい場所がない限りプランは立てず、ふらふらしています。

独りだと好きなときに好きなところへ行き好きなだけいられます。

凄く行き当たりばったりで大変です。

全く反対へ歩いていて今来た道を戻ることはよくよくあるし、名所を逃すことも多いです。
間違えたことや不安を感じたことなどのマイナスの感情は強く印象に残り、振り返ると真っ先に思い出します。
違ったことも楽しかった思い出になる、後の気持ちはプラスになります。
一人ですので、恥ずかしさは 自分の中だけ というのも魅力です。
なるべく誰かの前では恥をかきたくないので。
ところで、
今回の目的はお花見でも大阪城でもなく、観劇でした。
名古屋の仲間と大阪で落ち合い、観劇してきました。
その辺りに興味のある方は、また、お店でお話しましょう。
それでは。
はるか