もも

シャムロック コーク支部より報告です


 初めまして!スタッフしおりさんと共にアイルランドはコークに住んでおりますももと申します。今回はアイルランドの冬をちょっとだけお伝えできたらなと思います。

 このところ日本も一段と寒くなったようですが、こちらコークでも雪が降ったりと冬本番になってまいりました。風と雨と雪が交互に吹き付けてくるので、この国の冬はなかなか厳しいです。アイルランドの人は夏場に「この国はよく雨が降るから緑が綺麗なんだよ」と言いますが、やはり冬場は強い風もあってか景色も茶色く寂しい感じがします。

 コークの中心街は河が二股に別れまた一筋に戻る間の巨大な中洲のような地形で、海が近く、晴れて風の強い日などに橋の上に立てば潮の香りがします。冬の間は橋も風に吹きさらしで寒いことこの上ないですが、マフラーをぐるぐるに巻きつけて早足でメインストリートまで抜けて、人いきれでむっとする週末のパブに駆け込むのも冬の楽しみです。ギネスを数パイント飲んでしまえば、帰り道はそう寒くないでしょう。

 アイルランドの冬、如何でしょうか?観光名所であるたくさんの大自然を訪れるには夏が一番ですが、みぞれでベトベトになったコートを脱ぎながらビールを頼むのもアイルランドの醍醐味という感じがします。

 では皆さま冬本番、風邪にはお気をつけて。