うーな

ありがとうとよろしくと


こんにちは。うーなです。ニックネームですが、アイルランド語でOonaghと書きます。私のことはまたの機会に紹介させていただければと思います。

さて、29日の年内最終日にはたくさんの方にご来店いただきありがとうございました。

見事にシフトを間違えていた私は、3時間の遅刻をかましました。

最後の日になんてこった。ご迷惑お掛けしました。。

見渡すと

セッションやライブなどで馴染みの方が遠方からも来て下さったり、御用納めの方、まだまだ年内勤務があるよという方。いつも通り、おのおの楽しんでいるようすでした。

カウンターでお酒を作りながらそんな光景を見てニヤニヤしておる私です。


昨日はスタッフ全員で店内の大掃除をしました。1年の垢を落としながら、それぞれに思い出を振り返っていたと思います。
2016年のシャムロックは街のイベントへ出させていただく機会がありました。

大ナゴヤ大学での授業、同じく「はたらく課」インタビュー。

セントパトリックデーでは大須商店街のパレードに合わせて出店。

円頓寺本町商店街クラフトマルシェ出店。
通常営業と並行しながらやりましたので、スタッフみんなの機転と体力が試される場面でした。主催者の方はもちろん、参加してくれたお客様にも、たいへん助けていただきました。

2月にはオーナーがインフルエンザという病に臥せりながらも、スタッフ全員で乗り切りました。

この時も、お客様に助けていただきました。


シャムロックはお陰様でアイルランド文化の発信基地のようだと言ってもらえることが増えてきました。パブ文化を心地いいと思っている方。アイリッシュ音楽を愛しているミュージシャンの皆様。名古屋からもアイルランド文化を盛り立てていこうと動いている皆様のお陰です。

これからもおごることなく、オーナーと一緒に、皆様にとっても私たちにとっても居心地のよいお店を作っていきたいと思います。
それでは

本年もたいへんお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

best wishes throughout the coming year


しおり

シャムロックコーク支部です。


皆様ご無沙汰しています!8月にシャムロックを卒業しアイルランドコークへと旅立ったShioriです。

初めましての方は今後シャムロックで会うことはほぼないかもしれませんが、このブログでアイルランドのこと、特に今住んでいるコークのことについてちまちまと発信して行くのでよろしければご覧になって下さい(^^)
さて、コーク生活も4ヶ月を過ぎ個人的な報告はたくさんございますがここで話していてはキリがないので、アイルランドのクリスマスについてでも書いてみようかと思います!

もうすでに季節遅れ感が出てしまっていますがアイルランドも欧米諸国と同じくキリスト教の国、クリスマスは盛大に祝われます。街はライトアップされコークのシティーセンターには観覧車が来ていたり公園がイルミネーションスポットになっていたりと錦を思い出させるきらびやかさでした。


しかしアイルランドのクリスマス(アメリカなどもそうですが)、私のような家族居ぬものにとってはとても孤独な1日なのです。。。

私の大学の友達は遠くから来ている子が7、8割ほどなので皆実家へ帰り、クリスマス当日はバス電車はもちろんスーパーやコンビニもどこも営業していないゴーストタウンなのです。完全に家が陸の孤島と化します。

私は以前のダブリン生活で経験していたので今年のコークでのクリスマスはもう一人のシャムロックコーク支部員ももちゃんとシャムロックセッションにも来たことのある関東の某ミュージシャンの方と我が家でホームパーティーをしました!

いざ買い出しに行ったら決まったメニューはお鍋、生姜焼き、手羽先とクリスマスディナーのはずが日本の家庭料理パーティーになってしまいましたが楽しくクリスマスを過ごせてよかったです。

こちらはアイルランドのクリスマスケーキ。ポーターケーキと呼ばれているこちらはギネスを使ったケーキで12月に入ったタイミングで皆作り始め、クリスマスの日まで熟成させる絶品ケーキです。はるさん、もちろんシャムロックでも出してますよね(^-^)??笑


ちなみにアイルランドの大晦日は朝まで呑んでどんちゃん騒ぎしてお正月は1日寝るというのが基本的な過ごし方です。私は大晦日の夜はありがたいことに演奏の仕事が入っているので気合を入れてやってきたいと思います!

日本では年越しカウントダウンの定番曲って何も思いつかないですが、こちらではAuld Lang Syneという歌を歌います。この曲、ご存知の方はご存知だと思いますが「蛍の光」の原曲です。日本だと夕暮れ時に流れるこの曲が元はクリスマスや年越しに歌われる曲だったのですね〜。

こちらの友達に「日本の子どもたちはこの曲を聞いたらお家に帰るんだよ」と話すと”That’s gas!!!!”と言います。”gas”は多分こっちの方言でfunnyみたいな意味ですね。

三が日中にまた日本人で集まってお雑煮パーティーをする予定です〜。

それでは皆さん、来年も良いお年を!
Shiori